ミュージック・スタディ・プロジェクト

※ログイン時の注意事項
 ポップ画面の「ユーザ名」の部分に、 各書籍に記載されている「ログインID」を、 「パスワード」の部分に各書籍に記載の 「パスワード」を入力してください。

※ボカロ動画再生の動作環境
【OS】Windows7以上(10推奨)/Mac OS X 10.9以上
【ブラウザ】IE 11 以上/ Windows Edge(推奨)/ Firefox/Chrome/Safari(Mac OS X)


 
 
 
 
参加ボカロPのコメント紹介
 
れるりりです。この度は学研様とのコラボ企画に参加させていただき、誠に光栄です。
自分が学生時代に勉強はあまり興味を持てなかったのですが、今回は教材としての音楽を作るにあたり1から勉強をし直しました。やってみると結構楽しいもので、自分自身とても歴史や理科に興味が持てるようになりました(笑)
この曲を聴いて、皆さんの勉強への興味や学力が向上してくれたら何よりだと思っています。    

40mPと申します。今回は「聴きながら勉強ができる音楽」ということでこれまでにない制作の経験をさせていただき、とても楽しかったです!
大正ロマンチックは、大正時代に日本で生まれた新しい文化の数々とその時代を生きる少女の恋模様を楽しげに描いてみました。カナシミ溶解度は、水溶液をテーマとして、「溶媒」を自分自身の心、悲しみや幸せといった感情を「溶質」に例えて心が悲しみで飽和していく、失恋の様子を歌にしてみました。
今回の作品をとおして、何かひとつでも勉強の手助けになる部分があると幸いです!    

お題から連想される曲を作るのは割りと得意なのですが、そこに上手く学習内容を取り入れた歌詞を乗せるのがなかなか苦労しました。
良いメロディーが浮かんだけどハマる歌詞が無いもどかしさなど。が、新しい試みだったので作っていてとても楽しかったです。
3つのお題を頂けたのでそれぞれ異なる世界観の曲調に仕上げてみました。どれもお気に入りです。    

今回は歴史・理科ともに、「恋愛と色」を共通テーマに作ってみました。
各教科の用語を取り入れつつ(隠しつつ)、『彩』では、各時代に生きた女性達の切ない恋。『COLORS』では、片想いなのか両想いなのか微妙な距離感に心が揺れる。そんな感じを、素敵な動画とともに楽しんでもらえたら嬉しいです。(動画を観ることで隠れた用語がわかりやすくなるかもなので、じっくり観て聴いてみてください!)&勉強ふぁいと!    

今回、理科と社会で2曲制作させていただきました!
「源平~」の方は、侍が日本社会の中心となっていく時代の話だったのでがくぽ使いとして非常に楽しく制作できたと思います。「レンアイ~」の方は僕が根っからの理系人間ですのでうまくできるかなと思ってたのですがかなり苦労しました。力学はわかっていても恋愛のほうがわからなかったのかも(笑) ただ力学はうまく理解できる作りにできたと思うので、曲を聴いてがんばって勉強してください!    

『明治維新ROCK』を担当したデスおはぎです。今回、「明治維新前後の日本史への理解を促すおぼえ唄」をコンセプトに曲と映像をつくらせて頂きました。文明開化感をイメージした間奏が特に気に入っています。
自分の趣味範囲や五感で記憶したものは頭に残りやすいですよね。僕もるろうに剣心や桃太郎電鉄シリーズで歴史や地理に興味を持った経験があります。同じように『明治維新ROCK』が自ら興味と関心を持って勉強に取り組むきっかけになれれば幸いです。    

元ロリコムです。大学中退して音楽で道を誤る(?)までは割りとガリ勉人生だったのですが、理科社会がめっぽう苦手で英数国受験してました。
僕の時代にもこんな素敵な教材があったら、もっと勉強できたかも!? これがRebrastパワー!    
 
Shop
TOP